地域から教室を探す

楽器・楽譜・CD・DVD

  • 楽器
  • 楽譜
  • CD・DVD

習い事とショップ

  • カルチャーセンター
  • カフェ&バー
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 京都サンガバナー
  • スタジオ・練習室レンタル

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

  • twitter
  • twitter

草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • 滋賀県
  • 〒525-0025 滋賀県草津市西渋川1-23-23 A-SQUARE SARA南館 2F
  • 077-561-6570
  •  10:00~21:00

お知らせ一覧

▼1~10件を表示/全143件

Pms Music Festival 2020~!!

♪大人の音楽レッスン生 ~春の発表会~♪

草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • Pms Music Festival 2020~!!(その1)
  • Pms Music Festival 2020~!!(その2)
  • Pms Music Festival 2020~!!(その3)
大成功のthe 14th JUMP UP LIVE in SHIGAからもう2ヶ月以上経ちました…。
ずっとレッスンをしてくださっている方にはもうわかりますよね…!?
そうです!次は!
大人の音楽レッスン生 春の発表会「Pms Music Festival」です!!

********************************

Pms Music Festival 2020!!

管・弦・鍵盤楽器の部
2020年2月16日(日)

詳細はこちら>>

管・弦・鍵盤楽器の部 詳細はこちら♪

LM系楽器・バンドの部 詳細はこちら♪

バンドの部 課題曲&募集パートはこちら♪


草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

この度は、お客様にご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。
電話回線復旧まで、お問い合わせは下記メールアドレスへお願い致します。


a-square@jeugia.co.jp


どうぞよろしくお願い致します。


JEUGIA草津Aスクエア店

草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

『新型コロナウイルス感染防止について』

新型コロナウイルスの感染防止の観点から、オーボエ・ファゴットリード、木管楽器のマウスピースにおいて、当面の間、試奏をお断りさせて頂く場合がございます。

また、楽器本体の試奏をご希望の場合は、ご自身のマウスピースをご持参の上、ご来店下さいます様お願い申し上げます。
お客様の安全を考慮した上での対応とさせて頂きますので、予めご了承下さいませ。


上記内容についてのご質問・お問い合わせは、JEUGIA草津Aスクエア店楽器担当までお問い合わせください。
TEL:077-561-6570

草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • LM部勝手にプレイリスト(その1)
LM部のツイートで、投稿内容に(多くの場合)全く関係なく、時には関連付けて、投稿文の最後に楽曲を紹介してきたものを順次追記していきます。
お気に入りのソースで楽しんでください。
因みに、クイーンが多いのは映画「ボヘミアン・ラプソディ」のヒット記念で、これらはあまり紹介されないクイーンの素敵な曲を選んでいました。

表記は、タイトル / アーティスト となっています。

Next To You / The Police
Cherubic Hymn / Bruce Haack
Sheer Heart Attack / Queen
My Melancholy Blues / Queen

詳細はこちら>>


草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • ギターのケア②(その1)
ギターのケアについて、また書いてみます。
ギターそのものを普段拭いたり、磨いたりしていますか?

私は、弾いたら空(から)拭きをお勧めしています。拭くためのクロスは特別なものではなくても構いませんが、あまり何も加工といいますか、なるべくプレーンなクロスがいいと思います。
そして、基本的にはワックスもつけないで拭いてあげてください。
ワックスは、手垢や汗など特に汚れがこびり着いたりしているときだけでいいのではないでしょうか。

弦もネック、ボディと同じタイミングで拭けば長持ちしますし、ペグやパーツの金属部分もなるべく拭いてみてください。

そうやって、日常的に各部を拭くことで、トラブルにつながる異変やコンディションそのもののセンサーが磨かれていくと思います。
と、書きつつも最も良いのは素手で全部分を触ることです。家具でも革製品でも、とにかく使ってください、というアドバイスを聞いたことがあります。

詳細はこちら>>


草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

ミュージックセンター彦根より小学生のためのレッスンコースのお知らせです。

・ジュニアスクールとしてギター、ドラム、ボーカル、基礎コースを展開中。




体験レッスンの日程も掲載しております。一度遊びに来てみませんか♪


↓☆気になったコース名をポチッと!! 体験レッスン日程へ☆↓



◆ジュニアギター

詳細はこちら>>


草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • ★★ヤマハ英語教室のクリスマスパーティー2019★★(その1)
  • ★★ヤマハ英語教室のクリスマスパーティー2019★★(その2)
2019年12月25日(水)ミュージックサロン草津A・SQUAREにて、ヤマハ英語教室によるChristmas Partyを開催いたしました!
当日は10名のおともだちとヤマハ英語教室講師:奥野未幸先生で大変盛り上がり
ました♪
当日の様子をお届けします!

クリスマスの人気者をチームに分かれて探すゲームや可愛いクリスマスの絵本「It's Christmas,David!」を読みました♪
「Snowman!」「No!」など元気に発話できました^^

クラフトにも挑戦し、カプセルを使ってオーナメントを作りました!
中にスパンコールと鈴を入れて、世界に1つのオリジナルオーナメントが出来上がりました☆☆
完成したオーナメントはツリーにかざりつけ!

詳細はこちら>>


もうすぐぷらいまりーコンサートの巻

徒然ヤマハレッスン日誌Vol.14

草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • もうすぐぷらいまりーコンサートの巻(その1)
  • もうすぐぷらいまりーコンサートの巻(その2)
  • もうすぐぷらいまりーコンサートの巻(その3)
12月に入り、A・SQUARE内も店内もクリスマスの飾りつけをして、わくわくする季節になりました☆
今年は子どもたちに飾り付けてもらえるようロビーにクリスマスツリーを設置しました。レッスンに来た小さいお友達から、お兄さん、お姉さんまで毎日かざりつけをしてくれています^^

さて、いよいよ今週末12月15日(日)栗東芸術文化会館さきら・小ホールにて幼児科の一大イベント、ぷらいまりーコンサートが開催されます!
息子も出演予定なので、ほぼ毎日頑張って練習しています。
今回は、息子のリクエストでいつも弾いている曲をRockな感じに先生にかっこよく
アレンジして頂きました♪
とても気に入っているみたいで、おかげで発表会の曲は楽しんで練習できています。
レッスン内でも当日に向けて一人ずつ演奏しました!

詳細はこちら>>


草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • ギターのケア①(その1)
1,と書いていつまでやるのかこれで終わるのか不明ではあります。。。


今回は、ギターを弾いていないときについて、諸説ある話で弦をゆるめるか、どうするか等について書いてみます。
(※あくまで筆者の個人的な見解である旨、ご了解ください。)

私の私物は、基本的には弦はチューニングしたまま、緩めないで、ケースにも入れません。
理由は、これまででその状態で調子が悪くなった事が殆どなかったからです。
ただし、これは毎日とまでは言えませんが、弾いて、少なくとも触ってあげることが前提です。弾かないでいると、コンディションは悪くなります。

過去に諸事情で一旦自分の手元から離れて、暫くの間ヨソに行っていたギターについては、どれもネックの状態が悪くなっていたことがありました。
それぞれ古くて良いコンディションのギターだったので、恐らくそれらは弾いていないとき、その度に弦を緩めていたのではないかと察しました。

詳細はこちら>>


草津A・SQUARE店/ミュージックサロンA・SQUARE

  • ボディ形状で音変わるの? (その1)
  • ボディ形状で音変わるの? (その2)
  • ボディ形状で音変わるの? (その3)
楽器全体にも言えることだと思いますが、ギター、ベースでも2次元的なボディシェイプで音は変わります。
20年程前から出始めた形で、代表的なフォデラなどでの、6弦側のボディがヘッドに向かって、ネックと一体化するような形状をとることで、ローエンドの豊かさを狙うものがありしました。

ギターについては、比較的長方形に近いもの、ネックからの振動がボディエンドまで、なるべくストレート弦振動を伝える形が効率が良いとされていますが、それはあくまで効率の問題で、それが好みかどうかは別問題です。

例えば、フライングVは他で出し得ない素晴らしいトーンを持っていると思いますし、フライングVとは対象的に、エディ・ヴァン・ヘイレンが、お気に入りのエクスプローラのテイル部分をチェインソウでV字型にカットして電信柱のジョイントに使うようなものを取り付けたところ、ルックスは気にいったけど、サウンドが大きく変わってしまって、(少なくともレコーディングには)あまり使わなくなった、というエピソードも、少し苦笑してしまう話ですが、ボディ形状が音に影響が出る例だと思います。っていうか、確かにあのギター憧れました。

詳細はこちら>>