地域から教室を探す

楽器・楽譜・CD・DVD

  • 楽器
  • 楽譜
  • CD・DVD

習い事とショップ

  • カルチャーセンター
  • カフェ&バー
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • スタジオ・練習室レンタル
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • 京都サンガバナー

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

  • twitter

ミュージックサロン三条(三条本店)

  • 京都府
  • 〒604-8036 京都府京都市中京区三条通寺町東入石橋町11番地   JEUGIA三条本店5F・6F
  • 075-254-3706
  •  10:30~21:00(日は~20:00、祝日休館)

お知らせ詳細

【スタッフブログ1248】本日のあなだ

その1248 おしえて!先生のMy楽器 第2回

ミュージックサロン三条(三条本店)

  • 【スタッフブログ1248】本日のあなだ(その1)
  • 【スタッフブログ1248】本日のあなだ(その2)
  • 【スタッフブログ1248】本日のあなだ(その3)
こんにちは!
本日のあなだです。

まだ1回しか掲載していないのに

早くも 大好評☆
満を持して第2回目
投稿することになりました!

(今回で2回目なので
ようやく「連載」と呼べます)



おしえて! 先生のMy楽器~●


今回はチェロ講師桜井裕美先生
My楽器についていろいろとインタビューしてきましたのでお楽しみください♪
桜井先生も実は(?)MS三条おしゃれ番長
いや、とか、とかないんですけど
なんとなく裏番長で…^^;
楽器へのこだわりもたくさん
持っていらっしゃいました^^
それでは早速インタビューヒュイゴー!ゴーゴゴー!!


◆どこのメーカーの楽器を使っていますか??

チェロはヨーロッパを中心とした各国に
職人さんがいて、メーカーというよりも「工房」
という呼び方する方が一般的なようです。
(もちろん、ヤマハやスズキなどの「メーカー」からも
楽器は販売されていますよ)


桜井先生

「私の持っている楽器は全部で2台あるのですが
1台目は中学2年生の時に購入してもらった物で
メーカーは覚えていませんが(笑)
セットで40~50万円くらいの手ごろな価格のものでした。
この楽器は大学受験の時まで使用していました。

そして2台目は大学に入ってから購入しました。
大学で付いた先生に選んでいただいたもの
フランスのバトロという職人さんの楽器です。
1995年に作られた、新しい、若い楽器で弾けば弾くほど
どんどん鳴ってくれます。」

楽器本体2台に加え
…2本(それぞれ楽器にセットで付いていたもの)
エンドピン…5本
ケース…4台

お持ちだそうです!


◆なぜその楽器を選んだのですか?◆

桜井先生
「2台目に購入し、今も使っているチェロは
大学で付いた先生に紹介してもらいました。
チェロを買う時は先生に選んでもらって
購入される方が一般的
だと思います。
その方が色々考えられて自分に合った楽器を選んでもらえる
良い楽器に巡り合えます
あとは安く買えたりする場合もあります^^」

選定、というとその名の通り
何本か楽器が置いてあって
弾き比べて決めるのですが
桜井先生の場合は、先生が選んだ楽器が1本
ポツンと置いてあった
そうです。
大学の頃からプロになった今もなお使い続けられる良い楽器に
巡り合えてよかったですね~^^
それも先生がしっかり選んでくださっている証拠ですね!


◆♡こだわりポイント♡◆

*本体*
明るい木の色と、見た目が気に入っています。
ヘッドのサイド部分裏板のの木目が特に特徴的で
お気に入りです。


*エンドピン*
全部で5本持っていますが
全て種類が違い、音の響きに影響します。
今使っているものは、真鍮+鉄の素材のものです。
私は所有していませんが、曲がった形の
エンドピンもあるみたいなので興味があります。

…エンドピンは、チェロと床を支えるためのピン(棒)
ですが、これがカスタムできることを知らなかった
アナダはびっくり!しかも先生は5本も持っていらっしゃる!!
エンドピンの素材によって楽器と床の振動が変化するため
音に大きく影響するのだとか。
たしかに、これはかなりコダワリポイントですね!

*弦*
弦は色々試してみましたが、今は
「ベルカントゴールド」を使用しています。
≪ゴールド≫というだけあって
響きが豊潤な感じがします。
クラシックでも、ポピュラーでも活用できますよ。


◆☆楽器の購入を検討している方へ☆◆

チェロはやはり値段が大きいので
まずは、値段を先に決めるのが大事だと思います。
ある程度の値段になると「高いから良い音」というわけではなく
音の好みが分かれるため
実際に演奏して自分に合った楽器を見つけてみてください♪
迷われている方は、最終見た目で自分の気に入った楽器
を選ぶとよい
と思います。(長いお付き合いになるので、お気に入りを見つけてください)
音色は、本体だけでなく、弓や弦を変えても音の表情がかわるので
今後、楽器本体は買い替えなくても弓を変えて音色の変化を
楽しむ
ことができます。
また弦やエンドピンも同様に音の響きを変えてくれるので
色々と試してみてくださいね。




今回は「チェロ」という楽器について
桜井先生に色々と質問してみました^^
チェロに興味がある方は今後、ご参考にしていただければ
幸いです。
また、楽器を持っていなくても
レッスンでは楽器レンタル(無料)で気軽にレッスンを
受けていただけます!

★桜井先生のレッスン案内はこちら★


それでは忘れたころにやってくる…
次回の「突撃!先生のMy楽器!」を
お楽しみに~!


*第1回目「澤井先生とサックス」はこちら