地域から教室を探す

楽器・楽譜・CD・DVD

  • 楽器
  • 楽譜
  • CD・DVD

習い事とショップ

  • カルチャーセンター
  • カフェ&バー
  • ヤマハミュージックメンバー会員登録
  • 三条本店左カラムバナー
  • 楽器修理
  • スタジオ・練習室レンタル
  • スタインウェイ正規ディーラーバナー
  • 鍵盤楽器公正取引協議会
  • 京都サンガバナー

スマホ版はこちら

QRコード

左記のQRコードをケータイのカメラで読み取って、携帯電話やスマートフォン版のページにアクセス!!いつでもどこでもチェックできます。

ミュージックサロン長岡京

  • 京都府
  • 〒617-0823 京都府長岡京市長岡1丁目1-2 長岡京トーセビル4F(阪急長岡天神駅西口)
  • 075-954-1837
  •  10:00~20:30

お知らせ詳細

【スタッフブログ】本日のお当番:リチャード【ミュージックサロン長岡京】

~Story of my life~

ミュージックサロン長岡京

とあるマンションの一室の玄関先。
ひとりの女の子がぼんやりと、しかし
少しそわそわした様子で座っていました。

年の頃は6~7歳くらいの小学生でしょうか。
若干、緊張した面持ちもうかがえます。


もう外は夕暮れ時に差しかかっていて、空は
きれいな青と赤のグラデーションを描いています。

ただ、どうやらその女の子はお昼を過ぎたあたりからいるよう。
座っているマンションの階段は硬く冷たく、
小さな女の子のお尻には少しばかり厳しい環境。
女の子は時折立ったりして痛くなったお尻を
いたわりながらも、なぜかその場を動きません。


なぜなら、やらねばならないことがあるからです。
それもたった一人で。

女の子の胸の内はこうでした。
『なんで一人で行かなあかんの…』


別にその子の親が、しつけやいじわるとして
その場に放置したわけではありません。
数年先、その女の子は親の思いを知ることになりますが
内向的な我が子が強くたくましく育ってくれるよう、
少しでも経験を詰ませたかったが為なのです。

でも、そんな親の思いは小さな女の子は知る由もありません。
とにかく寂しく心細さいっぱいで、今にも泣きそう。


さて、女の子にそんな思いをさせている
「やらねばならぬこと」とはいったい何でしょう。
それは…


「登校班の班長さんに『明日は用事でお休みします』と伝えること」


たったこれだけです。
大人からしたら一笑に付するようなちょっとしたこと。


でも、女の子の登校班の班長さんは6年生の男の子。
しかも体の大きい人なので、人見知りが強く
特に男の子とは全然うまく話せない
その女の子からすると本当に脅威的な存在。


『お母さん忙しいから、一人で行きなさい』と
言った母親のことを恨めしく思いながらも、
女の子は班長さんのお家のインターホンを
何回か押してみようと試みますが……

なかなか押せません。
本当に怖いのです。


しかし女の子は、下に小さな妹弟がいる
『お姉ちゃん』であるという自覚もありました。

がんばらないと!

それにもうすぐ夜になっちゃうし、このまま帰らないと
お母さんも心配しちゃうなあ…といよいよ意志を固め、
決死の覚悟でインターホンを押しました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
お家の人「はーい!」
女の子「あの、えっと…○○です。○○君はいますか?」
お家の人「あっ、今いないのよ~!どうしたん?」

内心、ちょっとずっこける女の子。

女の子「えっと…じゃあ○○君に、
明日お休みするって言っといてください」
お家の人「分かりました~!」
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


………はーーーっ、緊張した。
でもこれで、無事にミッション達成!

女の子は、少し成長できたような自分を喜び、
気持ち晴れやかに自宅まで戻りましたとさ。





-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-





さてさて、お気づきの方も多いかと思いますが、
こちらのお話の主人公である女の子は私です。


あの頃は、まだ親にも甘えたい年頃でしたので
本当はいっしょに行ってほしかったのですが…

当時は3つ下の妹と弟(双子ちゃんです♡)の
子育てにもまだまだ手のかかっていた頃ですから、
母親としては『早く自立して~~~!!』と
切に願っていたことかと思います…(汗)。
(親の年頃になって分かる気持ち)


そして、あんなに男の子が怖かった私ですが、
時を経て大人になり、社会の荒波に揉まれ揉まれ…
そんな中で笑顔で受け答えする技術を身につけ、
そして理不尽だー!と思った時には、ある程度は
言い返すようになれるくらいには強くなれました(笑)。



そうです、子どもって強くなれるんです
ですがもちろん、一人では成しえませんよね。

家族や周りのお友だちなどの大切な人たちの中で
多くのことを学び、感じ取り、実行して…
試行錯誤を繰り返しながら成長していきます。


ですので、ある程度は心配してあげつつも
時と場合によっては、「いっといで!!!」
背中を押すだけでも何とかしようとするのかもしれません。

……とかまぁ、偉そうに書いていますが
いざ自分が子育てをすることになれば
アワアワする未来が見えていますが(笑)。



このブログを何人の方が見てくださっているかは
分かりませんが、ご縁があって見てくださった
親御さんたちがご自身の子ども時代を思い出し、
そして我が子とのかけがえのない時間を愛する…。
そんなきっかけになってくれるとうれしいなあ…
と、陰ながらちいさくほほえんでいます。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


さあて、この教室に通ってくださっている
お子さまたちや、かつて子供だった大人の方たちに
すばらしい未来図が広がることをお祈りしつつ…
いつの日かまた、お会いできることを願って。


いつも長~いブログを読んでくださって、
本当にありがとうございました!

遠い記憶の中にいる、あの頃の”小さな女の子“だった
私をいまだ胸の中に大事に包み込みながらも、
リチャードは強くたくましく、人生を切り開きます!

それでは、さようなら~~!!





~京都・長岡京市で音楽&英語を始めるなら~
【JEUGIAミュージックサロン長岡京】
〒617-0823
京都府長岡京市長岡1丁目1-2 長岡京トーセビル4階
TEL【1】:0120-121-736(フリーダイヤル)
TEL【2】:075-954-1837(教室直通ダイヤル)
E-Mail:nagaoka@jeugia.co.jp
・阪急長岡天神駅より徒歩約3分
・有料駐車場、エレベーター有